社会

仲田洋美が国民主権党を痛烈批判し炎上【中根淳が警察沙汰に発展】

がんと遺伝子の専門医である仲田洋美氏が、日本医師会前にてデモをする国民主権党に対してツイッターで批判しました。

これに対して国民主権党の中根淳氏は、神宮外苑ミネルバクリニックに出勤している仲田洋美氏に話を伺いに行く展開となりました。
そこで何が起こったのでしょうか?

【炎上】仲田洋美氏に国民主権党が接触するも警察沙汰に発展

医師の仲田洋美氏が国民主権党は国民の敵などと批判したことに対して、2021/2/4に国民主権党が話し合いを求めました。

その結果、仲田洋美氏が警察を呼んだため、国民主権党の中根淳氏は赤坂署の複数の警察官に取り囲まれる事態となりました。
残念ながら話はできず、取り囲まれた複数の警察官によって街宣車を動かすこともできなくなりました。

マスクを外そうと主張する国民主権党を国民の敵と言う仲田洋美氏に対して、党員中根氏の主張は以下

・マスクを常時付けていると低酸素状態となり、脳に悪影響、がんにもなりやすい
・がん利権・医療利権で儲けているあなたこそが国民の敵ではないか

ネットの反応

​表現の自由が奪われてる日本
​政治活動の妨害をするのですか?警察は?憲法違反!
​警察官が囲んでマスクを外そうと言っている人は悪いと印象付けしてる
​侮辱されたのでお話を聞きに来ただけで警察を呼ばれました
​表現の自由は、民主主義社会にとって不可欠な自由。社会をより良くするための政策論議には、「不都合 な真実」も含めて率直な議論が必要。また、監視なき権力は必ず腐敗することからすると、権力批判のた めの表現の自由も重要である。表現の自由なくして民主主義社会はない。
​公害、農薬、遺伝子組み換え、添加物に抗議しない、医療関係者
​コロナウイルスの過剰対策で死にます
​表現の自由検閲を警察が行うのはこの国の法により厳しく禁止されています!
​言論だけでなく 移動の自由さえ奪おうとしてる 
​この動画の冒頭に田中洋美さんとのやりとり少し残ってますが、危険なことは何一つ起きてません
​仲田洋美か医師会から大きな利益を得てブラックなのはよくわかったね。
​医者は病人増えると儲かるからな!
​警察おかしいです。仲田さんは何故逃げたのですか?仲田さんの方がおかしい!
​政治活動の妨害&公道の妨げ
​ホントヤバいね 国家権力は
​警察がマスクしろとか言ってくるのもおかしい
​現在の状況で 違法性があるところなんてない
​政治活動に対して警察が圧力をかけるのは警察権の濫用です
​国家権力の暴走だよ

仲田洋美 プロフィール・経歴

名前:仲田洋美(なかたひろみ)
職業:神宮外苑ミネルバクリニック 院長
生誕:1965年
出身地:高知県
出身校:高知医科大学医学部医学科 95年卒

1995年4月 高知医科大学附属病院 研修医
2005年2月 高知医科大学附属病院に腫瘍内科医として勤務
2010年 兵庫医科大学医学部付属病院 臨床遺伝部に勤務
2015年4月 新宿ミネルバクリニックを開業
2018年 神宮外苑ミネルバクリニック

【神宮外苑ミネルバクリニック】
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階



webサイト運営
猫好きNOEL
2014年よりブログ、アフィリエイトで生きていく。 本業はトレーダー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。