社会

斉藤新緑の経歴・評判は?なぜワクチンが殺人兵器なのか検証する

1999年に福井県議会議員選挙に初当選して以来、6期連続で再選している斉藤新緑(しんりょく)。

彼が2021年2月に報告した議会報告書(ほっとらいん)のワクチンは殺人兵器・5年以内に死ぬなどと言った内容が話題となっています。

ここでは、斉藤新緑氏の経歴とともに、その内容を分析・検証してみます。

この記事は、猫好きNOEL(@noel920)が執筆しています。

斉藤新緑とは?

プロフィール

名前:斉藤新緑(さいとうしんりょく)
生年月日:1956年10月1日
身長:173cm
体重:79kg
住所:福井県坂井市三国町池上47-18
出身:福井県坂井市
政党:自民党
会派:県会自民党
所属委員会:産業常任委員会 委員長、予算決算特別委員会
趣味:音楽、乱読、落語

経歴・学歴

福井県立商業高校 卒業
1999年、福井県議会議員選挙で初当選(当時34歳)。
以来2003年、2007年、2011年、2015年、2019年に6期連続で福井県議会議員に当選。

斉藤新緑氏は、福井自民党ナンバー2、若頭とも言われているようです。

議会報告(ほっとらいん)の内容

福井県議会議員 さいとう新緑 議会報告 全文はこちら
http://www.ss.apdw.jp/pdf/hot102.pdf

この内容に対して、県議会の自民党は厳重注意。
理由は「ワクチン接種を進める政府・与党の方針に反する」としています。

ここからは、見出しで書かれている以下について検証します。

・人間の遺伝子が改造される
・ワクチンは殺人兵器
・打つと5年以内に死ぬ

人間の遺伝子が改造される

新型コロナワクチンは、人類初となる人間の遺伝子組み換えワクチンです。
これまでのワクチンとは全く違う性質を持つと記載されています。

これはどういうことなのかというと、カーネギーメロン大学博士の苫米地英人氏は次のようにmRNAワクチンのリスクを語っています。

mRNAワクチン独特のリスクが存在します。
ワクチンによってスパイクタンパクというものが体内で作られます。
これによって抗体も作られるのですが、自己細胞由来のスパイクタンパクはホメオスタシスで免疫寛容される可能性があるといいます。

つまりmRNAワクチンをきっかけに自分の細胞の中からスパイクタンパクが増殖し、定着するという感じです。
通常ウイルスは病原性があるため、キラーT細胞によって除去されます。

しかし、今回は病原性のないスパイクタンパクのみなので、キラーT細胞に除去されずに体内に残ります。
すると、細胞レベルで生体が変化・人工細胞人間に進化すると苫米地英人博士は表現しています。

また、ワクチンに関して20年の研究キャリアのあるキャリー・マディ医師は、動画で次のように警告しています。

コロナウイルスワクチンは、人間を遺伝子組み換え生物に変えてしまう設計がされています。
このタイプのDNAワクチンは一度も人に使われたことがありません。

それを動物実験をスキップして、いきなり臨床試験に移行しているのです。
コロナウイルスワクチンはあらゆる科学的視点から見て安全とは言えません。

日本語文字起こし記事
https://sai001.com/carry-maddy/

動画全編
https://www.bitchute.com/video/LtCCDsuGz0sG/

ワクチンは殺人兵器・打つと5年以内に死ぬ

米国海軍で生物兵器の研究をしていたリー・メリット博士(全米の外科医協会の前会長)は、コロナワクチンは危険な生物兵器であると警鐘を鳴らしています。

Dr. Lee Merrit(リー・メリット博士)によると、mRNAワクチン接種後にADE(抗体依存性感染増強)の問題がないことを確認するには十分な時間ではないといいます。

コロナワクチンを接種すると、メッセンジャーRNAが人体に注入され、遺伝子コードが書き換えられます。
mRNAワクチンは完全に兵器化された薬物です。

そのmRNAが何にプログラムされているかはわかりませんし、医師でもそのデータにアクセスすることはできません。
プログラムの書き換えをするにも関わらずそのデータが公開されていないのです。
知っているのはプロジェクトのトップの人間だけです。

もし私が中国で軍隊を倒したいと思ったら、mRNAを作るだけでいい。
ワクチンでは死なないが、2年後にはADE(抗体依存性感染増強)を引き起こす可能性があるとした。

参考:https://www.sott.net/article/448447

人類初であり、効果もわからないものが緊急承認され、治験も終わっていないため、どんなリスク・長期毒性があるかはこれからわかることです。
mRNAワクチンの性質上、専門家らは理論上は以上のような可能性を主張しているのが事実です。

現状わかっていない可能性に対して、デマだという人間がいるとすればその人物こそがデマを撒き散らしていることを自覚すべきなのです。

もし、ADE(抗体依存性感染増強)を知らないとしたら、以下記事も参照してください。
【30万人に副作用】新型コロナのワクチンは不要か?危険で打たないほうがいい理由

ネットの評判



webライター・サイト運営
猫好きNOEL
webライター・オンラインビジネス・トレーダーが仕事。 うつ・パニック障害を発症。発作は寛解・症状の慢性化・後遺症と戦う。 資本主義は嘘まみれであり、信じるべきは自分の直感。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。